本文へスキップ


私たちは、すべての人が共に豊かに生きることのできる社会の形成に寄与します

市民活動プラザ星園交流スペース

市民活動プラザ星園の一階入口横のロビー(交流スペース)では

入居団体による様々な催しが行われています。

 

どの催しも施設利用者だけではなく、近隣の方々にもご利用いただけます。

星園カフェ

 

コミュニティワーク研究実践センター主催で、

月二回程度実施しています。

 

また、入居団体同士の交流の場、

若者の就労体験の場としても活用されています。

星園ロビー文庫(常設)

北海道ブックシェアリングさんによる 『星園ロビー文庫』 です。

大人から子どもまで楽しめる本が揃っています。

 

図書の閲覧・貸出に手続きは無く、読み終えたら棚に戻すという

システムになっているので、 どなたでも気軽に利用することができます。

コミュニティカフェ たまてばこ (月1回)

毎月第2月曜日の10時〜14時は

健康生きがいづくりアドバイザー北海道協議会さんによる

『コミュニティカフェたまてばこ』 が開催されています。

 

参加自由 (実費100円程度)  どなたでも気軽に参加することが出来ます。

 

【これまでの開催内容】

・かぼちゃとひまわりの種子を使ったブローチ

・暑中見舞いはがき作り

・認知症予防体操

・クラシックギターとオカリナの調べ

・歌

など


共同サービスたねや (月1回)

毎月第一木曜日の11時半〜12時半は共働サービスたねや

(障がいのある方たち)による 出張販売が行われています。

 

共働サービスたねやの店舗から選んだ、体に優しい自然食品や

フェアトレードの雑貨など、 販売商品の全てが無添加商品となっています。

 

利益は共働サービスたねやに所属する障害のある方たちへの工賃とされ、

社会経験の場ともなっています。


バナースペース

コミュニティワーク研究実践センター

〒064-0808
北海道札幌市中央区南8条西2丁目

TEL 011-511-1315
FAX 011-511-1316